Monday, 19 December 2016

untitled room vol. 08

designed by Yoichi Tamori

Untitled Room、8回目のアーティストはロンドンを拠点に活動しているアシッドフォークアーティスト、Koichi Yamanoha (Grimm Grimm)。
Untitled Roomでは彼のソロプロジェクトであるGrimm Grimm名義ではなく、本名のKoichi Yamanohaとしてカバー曲を含む特別アコースティックセットになります。
今回も勿論、10人限定、ライブハウスでは観れない貴重なセットになりますので、是非お越し下さい、新年会。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

so i buried presents
Untitled Room vol. 08

- 出演アーティスト
Koichi Yamanoha (Grimm Grimm)

- 日時
2016年1月14日(土) 18:30 オープン / 19:00 スタート

- 会場
横浜市中区末吉町3-49

- 料金
1500円

*予約方法
予約メールアドレス、soiburied at gmail dot comまで下記の情報を明記の上、メール送信願います。
件名: untitled room予約
本文: 名前、電話番号、予約希望人数

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Koichi Yamanoha (Grimm Grimm)


ロンドンを拠点に活動するシンガー・ソングライター。2006年にノイズ・ポップ・バンド、スクリーミング・ティー・パーティーを結成。UKレーベル、Stolen Recordingsより2枚のEPを発表する。
2010年解散後は、未来派廃墟フォーク・プロジェクト、グリム・グリムで精力的にソロ活動を開始。現在までにワイヤー、ダイナソーJr. 、レティシア・サディエール(ステレオラブ)、ヴィクトール・エレーロ(ジョセフィン・フォスター & ザ・ヴィクトール・エレーロ・バンド)等と共演している。ボー・ニンゲンやファウスト等のメンバーとのコラボレーションも注目を集め、14年夏にはマイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズ等が設立したピックポケット・レコーズから7inchシングル「Kazega Fuitara Sayonara / Tell The Truth」をリリース。
15年夏にはデビューアルバムとなる「ヘイジー・アイズ・メイビー」がDIY精神溢れる姿勢により数多くの音楽ファンやアーティストから高い評価と信頼を得た英国発・音楽の祭典オール・トゥモローズ・パーティー(ATP)が運営するATPレコーディングス(イギリス)、P-Vineレコーズ(日本)からリリースされ、英「The Quietus」誌ほか、多くの海外の音楽メディアやアーティストから高評価と支持を得る。現在セカンド・アルバムを製作中。

Tuesday, 22 November 2016

untitled room vol. 07

designed by Yoichi Tamori

10人限定マンスリーライブイベント、Untitled Room、第7弾を12月10日、いつもの黄金町のアートスタジオ、旧劇場にて行います。
今回のアーティストは、So I Buried Recordsからも2枚音源をリリースしている浜松拠点サイケバンド、qujakuの紅一点ベーシスト、大石裕美。
彼女のソロパフォーマンスは彼女の地元、浜松・磐田以外では初。
今回も10名のみがこの貴重な夜を楽しめます、呑みましょう。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

so i buried presents
Untitled Room vol. 07

- 出演アーティスト
大石 裕美 (qujaku)

- 日時
2016年12月10日(土) 18:30 オープン / 19:00 スタート

- 会場
横浜市中区末吉町3-49

- 料金
1500円

*予約方法
予約メールアドレス、soiburied at gmail dot comまで下記の情報を明記の上、メール送信願います。
件名: untitled room予約
本文: 名前、電話番号、予約希望人数

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

大石 裕美 (qujaku)


静岡を拠点に活動する2013年結成の4人組ダークサイケデリックバンド。
ザ・ホラーズを思わせる、ゴシック&ダークな雰囲気をまといつつ、日本人特有の情緒的な表現を併せ持つサウンドはシガー・ロス等の北欧ポストロックも想起させる。
耽美であり破壊的、轟音と静寂、異なった二面性を同時に持つ希有な若手バンド。
2015年10月中旬にSo I Buried Records (UK)よりジャパニーズ・アヴァンギャルドの影響を強く感じさせるデビューアルバム、'ZyouK'をリリースし、アルバムリリースに伴い行った、ドイツ、ハンガリー、イギリスの3カ国全10公演のヨーロッパツアーではBO NINGEN、NEGATIVE APPROACHらと競演。
耽美的でありながらも破壊的な爆音パフォーマンスがヨーロッパのメディア、音楽ブロガーらの間で大きな話題になり、ツアーは大成功。海外での評価も日に日に高まっている。
2016年5月には、FOCUS Wales(Wrexham)、Row Power Festival(London)という2つの海外フェスに出演、それに伴う2度目のUKツアーも敢行。そして2016年6月15日、バンド名をqujakuに改名し、実質的な国内デビューとなるCDシングル「KEIREN」をFifty One Recordsよりリリース。いよいよ日本国内での活動も本格化させる。

Friday, 21 October 2016

untitled room vol. 06

designed by Yoichi Tamori

横浜・黄金町にあるアートスタジオ、旧劇場を舞台に10人限定で毎月行なっているイベント、Untitled Room、毎回ソロでのライブでしたが、6回目の今回は初のデュオ編成。
東京拠点のサイケバンド、南ドイツからKyotaro MiulaとTaku Idemotoのギタリスト2人がゲストです。
なんとこの2人でのライブは初めてとの事。
今回も大変貴重な夜になりますので、是非お越し下さい。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

so i buried presents
Untitled Room vol. 06

- 出演アーティスト
Kyotaro Miula × Taku Idemoto (Minami Deutsch / 南ドイツ)

- 日時
2016年11月19日(土) 18:30 オープン / 19:00 スタート

- 会場
横浜市中区末吉町3-49

- 料金
1500円

*予約方法
予約メールアドレス、soiburied at gmail dot comまで下記の情報を明記の上、メール送信願います。
件名: untitled room予約
本文: 名前、電話番号、予約希望人数

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



2014年、Kyotaro Miula (Guitar, Vocals, Synthesizer) を中心に東京で結成。
Can、Neu!といったクラウトロックの偉人たちを偏愛する彼らは、もともとミニマル・テクノを好んで聴いていたという反復フリークであり、Minami Deutschのサウンドにはそのような志向が如実に表れている。 
彼らの音楽は、かのKlaus Dinger (Kraftwerk,Neu!) によって発明されたハンマービート (Motorik Beat) を主軸に据え、淡々と進行してゆく。
偏執的に繰り返される硬質なビートの上で、ユーモアと奇妙さが入り混じった日本語詞がささやかれ、空間には電子音のパルスと心地よいアンビエンスが漂う。
そして、Michael Karoli (Can) をも彷彿とさせる鋭利なギタートーンが、時に崩壊寸前のファズギターとなって炸裂する。
今年に入ってからは、スウェーデンのHöga Nord Rekordsより7インチを7月にリリース。
9月には2015年にイギリスのカルトレーベル、Cardinal Fuzz Recordsからリリースされ、国内外問わず反響を得た1stアルバムをGuruguru Brainより再発し、イギリス、リバプールにて開催されたサイケフェス、Liverpool International Festival of Psychedeliaを含むヨーロッパツアーを成功させる。

Friday, 23 September 2016

untitled room vol. 05

designed by Yoichi Tamori

横浜・黄金町にて行なっている10人限定超DIYマンスリーイベント、Untitled Room。
第5弾のアーティストはシンガーソングライターの野田薫。
過去4回とはガラッと変わり、音がぴょんぴょん飛び跳ねる、そんな夜になります。
風と雲と水と草と踊ろう。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

so i buried presents
Untitled Room vol. 05

- 出演アーティスト
野田薫

- 日時
2016年10月9日(日) 18:30 オープン / 19:00 スタート

- 会場
横浜市中区末吉町3-49

- 料金
1500円

*予約方法
予約メールアドレス、soiburied at gmail dot comまで下記の情報を明記の上、メール送信願います。
件名: untitled room予約
本文: 名前、電話番号、予約希望人数

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

野田薫

写真: 鈴木竜一朗

シンガー・ソングライター。ピアノとうた。
2008年より、東京を拠点に活動を始める。
2010年4月、あだち麗三郎(cero, 片想い etc)プロデュースによるファーストアルバム「あの日のうた」を発表。
2010年秋、イギリスへ単身留学。
パブやクラブなどでライブ活動を行いながら、自身の売り込みでイギリスの老舗レコードショップ“Rough trade”で「あの日のうた」の販売を開始(現在は販売終了)。
2011年冬、現地で知り合ったミュージシャンらとミニアルバム「The London EP」を制作。
2012年春、帰国。「The London EP」発表。
2015年2月、イギリス人ミュージシャン James Blackshaw のアルバム「Summoning Suns」に参加。楽曲 “Towa No Yume” の日本語詞と歌を担当。
活躍の幅を広げる。
2015年5月、セカンドフルアルバム「この世界」を発表。
2016年7月、見汐麻衣(MANNERS, ex-埋火)のシリーズ作品「ひきがたり4」にピアノで参加。
同月、シンガーソングライターの Hara Kazutoshiとのデュオアルバム「Hara Kazutoshi+野田薫」を発表。

Thursday, 22 September 2016

scenes of untitled room vol. 04




all the photos were taken by Nozomi Yasuda

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

so i buried presents
Untitled Room vol. 04
artist: Niyan (ex. Screaming Tea Party, umez)
venue: qgekijo
date: 17 september 2016

Monday, 5 September 2016

untitled room vol. 04

designed by Yoichi Tamori

横浜・黄金町にあるアートスタジオ、旧劇場を拠点に毎月10人限定のみで行なっている音楽イベント、Untitled Room。
第4弾のアーティストは元Screaming Tea Party, umezのギタリスト、Niyan。
ガスマスクを着用しライブをするその姿は異質ですが、彼が生み出す音もまた異端。
惰性的なギターに飽き飽きしている方、是非。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

so i buried presents
Untitled Room vol. 04

- 出演アーティスト
Niyan (ex. Screaming Tea Party, umez)

- 日時
2016年9月17日(土) 18:30 オープン / 19:00 スタート

- 会場
横浜市中区末吉町3-49

- 料金
1500円

*予約方法
予約メールアドレス、soiburied at gmail dot comまで下記の情報を明記の上、メール送信願います。
件名: untitled room予約
本文: 名前、電話番号、予約希望人数

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Niyan (ex. Screaming Tea Party, umez)


イギリスのバンド、Screaming Tea Partyのギターとして活動。2010年に解散した後、umezを結成。ロンドン、東京を中心に活動する。2015年をもってumezは活動停止、今回はソロで参加。

Sunday, 4 September 2016

scenes of untitled room vol. 03












all the photos were taken by Hajime Kato

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
so i buried presents
Untitled Room vol. 03
artist: Shuya (qujaku)
venue: qgekijo
date: 20 august 2016