Tuesday, 30 January 2018

untitled vol. 19

designed by Yoichi Tamori

横浜、黄金町にあるアートスタジオ、旧劇場にて毎月行なっている超DIYイベント、Untitled Room、19回目のアーティストは日本ノイズ界の重鎮、ASTROのHiroshi Hasegawa。
今回も勿論、ライブスペースは旧劇場中2階の洞窟、10人限定です。
あの10人で満員の極小スペースは深海系コラージュ・ノイズに耐えられるのか、それとも耐え切れず近隣からクレームが発生してしまうのか、必見ですよ。
2/17は横浜のディープタウン、黄金町にて唯一無二の体験を是非。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

so i buried presents
Untitled Room vol. 19

- 出演アーティスト
Hiroshi Hasegawa (ASTRO)

- 日時
2018年2月17日(土) 18:30 オープン / 19:00 スタート

- 会場
横浜市中区末吉町3-49

- 料金
1500円

*予約方法
予約メールアドレス、soiburied at gmail dot comまで下記の情報を明記の上、
メール送信願います。
件名: untitled room予約
本文: 名前、電話番号、予約希望人数

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Hiroshi Hasegawa aka ASTRO


1963年神奈川県鎌倉市生まれ。
1983年頃より主に打楽器・声によるフリー・インプロヴィゼーションの演奏を開始し、自身の即興演奏プロジェクトとして「解体飼育団」を名乗る、
1989年頃に突如ノイズ演奏に開眼し日野繭子、コサカイフミオ、長久保隆一と共に「C.C.C.C.」を結成。
その後「C.C.C.C.」の活動と並行して「ASTRO」名義で1993年頃からアナログ・シンセサイザーによるソロ演奏ユニットとして活動。
作品リリースやライブ活動を精力的に行い、様々なアーティストとのコラボレーションも数多く行っており、海外のフェスティバルにも度々招聘されている。
2013年に女性エレクトロニクス奏者RohcoをASTROのメンバーに迎えデュオ編成になったのを機に、ソロ名義を本名の「Hiroshi Hasegawa」とする。
なおメンバーとして参加しているユニットにはASTRO以外にも「Galactic Abyss」「Cosmic Coincidence」「Mortal Vision」「BLASTRO」「NORD」「GALAX」「SOUTH SATURN DELTA」等がある。

No comments:

Post a Comment